乾癬って治るの?

乾癬って治るの?

 

乾癬はなぜ発症するのか、なぜこの医学の発達したと思われる現代で
完治させることが難しいのか、あなたもたくさんの疑問を持っているので
はないでしょうか。

 

西洋医学では乾癬は原因不明で、治らないとさえ言われています。

 

医者からは、「環境によっては症状が落ち着いたり悪化したりします。
しかい、一生治ることはありません。病気と付き合いながら一生を過ごすのです」

 

といわれて、私自身も目の前が真っ暗になりました。

 

皆さん同様、私もステロイド剤、免疫抑制剤、抗ヒスタミン剤などを
長期間使用してきた経験があります。

 

しかし、一向に治る気配がないことから独自に研究を重ね
時間は掛かりましたが、ついに完治をさせることができました。

 

そこで、まずは私自身の経験を通して、また調査も重ね出した
乾癬に対しての結論を、5つお伝えしたいと思います。

 

 

あなたが乾癬について、まずは知っておくべき事

 

〜原因はあなたの生活習慣にあります〜

 

乾癬には様々な原因が複合的に絡んでいます。

 

具体的には、運動不足、不規則な生活習慣、食生活の乱れなどの後天的な
要素のほかアレルギー体質などの先天的な原因もあると言われています。

 

しかし、最近有力になってきたのが免疫系の異常という原因です。

 

この免疫系の異常は、日々の食生活等から始まりますが最終的な決定打は
ストレス(精神的、肉体的)が多いということが分かっています。

 

あなたが乾癬を発症した理由について知ってください

 

 

あなたが乾癬について、まずは知っておくべき事

 

〜症状は人により違いがあります〜

 

乾癬にもいろいろな種類があり、最も一般的なものを尋常性乾癬と言います。

 

そのほか、膿をもつ膿胞性乾癬や、関節炎を伴う関節症乾癬などがあり、爪だけ
に見られる爪乾癬も一部の方が発症しています。

 

乾癬は頭や額の生え際から始まることが多く、次第に膝やおしり、腰に広がり
慢性化して最後に顔にまで出ることがあります。

 

ぜひ、慢性化の兆候が見られたら早めに対処することをお勧めします。

 

慢性化する前に、ぜひ自宅で出来る改善方法を知ってください

 

 

あなたが乾癬について、まずは知っておくべき事

 

〜薬で症状を抑えても、再発の可能性が高い〜

 

主に処方されるステロイド剤や免疫抑制剤、抗ヒスタミン剤、そのほか
各種の薬は、長期間に渡り使うことで、皮膚が黒ずんだり全身が
怠くなったり、寝不足になったりします。

 

そして、免疫抑制剤を使うので、免疫が低下しているにもかかわらず
さらに弱くあるので、別の病気にかかりやすくなり、乾癬自体も治らない
という悪循環に陥るケースが多いのです。

 

そして、治療自体が嫌になり急に薬をやめてリバウンドを起こすのです。

 

ぜひあなたには、薬とうまく付き合いつつ根本治療をして欲しいと思っています。

 

薬を長期間使っている人も、並行して行える根本的な改善策

 

 

あなたが乾癬について、まずは知っておくべき事

 

〜西洋医学と東洋医学の合わせ技がベストです〜

 

一般的には、ステロイド剤等は絶対使用しない方が良いと考えて
いる方も多いのですが、一概にはそうはいえません。

 

今、どうしても耐えられない辛い症状を即抑え込むには必要な
ケースもあるのです。

 

しかし、長期間にわたり塗布をし続けることは避けなければいけません。

 

つまり、薬で当面の辛さをしのぎつつ、根本的な対策を
東洋医学のメソッドを活用して進めて行くというのがお勧めといえます。

 

乾癬の根本的な解決策は、こちらにあります。

 

 

あなたが乾癬について、まずは知っておくべき事

 

〜まずは小さな一歩が大事〜

 

長年にわたり発症をしていると、「もう治ることはないだろう・・・」と
あきらめて、投げやりになっている方が多いのも実情です。

 

医者も、流れ作業の様に診断をして処方箋を書くという事も多いですからね。

 

しかし、あなたには決してあきらめて欲しくありません。

 

東洋医学には必ず、自身で招いた病気は自分で治すことができるという
原則がありますので、ぜひ本サイトを参考に一歩を踏み出してください。

 

乾癬改善に向けた一歩を、ここで踏み出してください

 

 

このホームページが、あなたの症状を少しでも軽減する
事が出来ることを、心から願っています!